心の中の季節感

query_builder 2021/05/20
ブログ
DSC_1439

1年以上に渡るコロナ禍が収まりそうもない。多くの活動制限を受ける中、季節はお構いなく巡り、5月の連休もメリハリなく過ぎてしまった。

この頃とみに感じることだが、自粛自粛で過ごしているうちに、季節は確かに廻っている(庭のバラも咲いてくれた)が、心の中の季節感が薄くなった感がある。

 春には春の行事がある。夏には夏の行事がある。それらに体を使わず、お家の中での楽しみに変えているからであろうか?

 思い切り体を動かし、大きな声が出せる日が待ち遠しい。


NEW

  • 「相続登記の義務化と建物の登記」

    query_builder 2023/01/06
  • お天気と測量

    query_builder 2022/12/02
  • 「金木犀は二度香る」

    query_builder 2022/11/07
  • 鳥と競争

    query_builder 2022/10/17
  • 相続登記義務化について その4

    query_builder 2022/09/02

CATEGORY

ARCHIVE